事業主様へ

事業の成功とは、じつに多くの要因の上に成り立つものです。
また、安定した経営というのも複数の要因の上に成り立つものといえます。

目に見える要因を改善していっても事業はうまくいくとは限りません。
「人」「もの」「金」という見える要因はもちろん大切になります。

しかし、人には心理があり、ものにも肉眼では確認できない特性があり、
お金も目には見えないエネルギーの媒体としての要素もあります。

目に見えるものだけを重視しても、ものごとはうまくいかないことは、
事業をされている方なら誰でもご存知なのではないでしょうか?

しかし、見ることができたり、数値として確認できない要因をどのように揃え、
また改善するとしたらどのような順番で改善していけばよいのでしょうか?

当研究室では、まず、事業主(リーダー)の性格というものを知っていただくことが優先と考えております。

その上で、それ以外の要因を下記のように大別することで、多岐にわたる要因を整理しています。

経営の成功要因とは

当研究室では、経営の要因を下記の分類に大分して分析・解析しています。

1.理念

理念に基づいた社訓やルールづくりはできているか?

2.計画

調査・商品開発・販売計画・フォロー・フィードバックの仕組みはできているか?

3.組織

時代と業界にあった組織編成、スムーズな意思決定ができる組織になっているか?

4.実務

事務的な実務・営業的な実務・コミュニケーションはスムーズに行えているか?

5.リーダーシップ

自分にあった無理のないリーダシップを発揮できているか?

6.人材

優秀な人材と出合うことはできているか? 優秀な人材教育を行っているか?

7.イノベーション

市場(顧客)の潜在的な不満を解消するような着眼点をもって企画開発しているか?

8.提携

相乗効果のでる提携を常に考慮して、アンテナをはっているか?

この八つの項目をさらに詳細にわけると、ご自身の会社の現在の課題がどこにあるかご理解いただけると思います。

上記のことが、すべてうまくいっているなら、それほど大きな問題は起こってこないと思います。
もし、常に問題を抱えているとしたら、上記のどこかに大きな問題や見落としがあるとみて良いでしょう。

ご自身の事業の盲点に気がつきたいとお考えの方は、
本格的な診断をさせて頂きますので「新規ご依頼フォーム」よりご依頼ください。

お問い合わせ・御見積りはこちらから

ページトップへ